2017年9月9日土曜日

2017年9月9日(土)山口県防府市 白石呉服店「蔵」

河野康弘 親子ふれあいコンサート
ピアノ・歌・お話で こころ弾む楽しい音楽会~
2017年9月9日(土)13:30開場 14:00開演
出演:河野康弘(ピアノ)、久原朗輝(ドラムス)、白石伸夫(ベース)
   中川美穂(歌)、村田佳奈(司会)、足立美香(ダンス)
入場料:大人1,500円、小人500円(3歳~中学生)
会場:白石呉服店「蔵」防府市宮市町1-15 tel.0835-0010
問:090-2866-6816(クハラ)
主催:ミュージック&ダイス親子の会
後援:YAB山口朝日放送、朝日新聞社、山口ケーブルビジョン


2017年9月8日金曜日

2017年9月8日(金)山口県光市 Cafe Agora

JAZZ LIVE in Agora
河野康弘トリオ
2017年9月8日(金)開演19:00
出演:河野康弘(ピアノ)、久原朗輝(ドラム)、白石伸夫(ベース)
会場:Cafe Agora 山口県光市島田4-13-15(光市民ホール内)
入場料:3,000円(別途オーダー要)
問:090-2866-6816(ジャズフォーラム21久原)
主催:ジャズフォーラム21




2017年8月22日火曜日

8月20日の大飯原発訴訟控訴審現状を伝える動画

知人からのメールを掲載します。
ぜひ、ご覧下さい。
拡散希望!!


----------------------------------------------------------------

各地で原発の再稼働が加速しています。
 8月20日の大飯原発訴訟控訴審現状を伝える動画が福井訴訟の弁護団長で
 ある福井の島田広さんから届きました。
 樋口裁判長(当時)の素晴らしい判決を葬り去ろうとしています。
 動画は関西電力の主張は間違っていると明快に説明しています。
 島田弁護士の了解を得ましたので、皆様にもお知らせします。
 各地の脱原発のお仲間に広げていただけますようにお願いします。
 以下のユーチューブからお入りください。
 島田広弁護団長から(福井訴訟)
 この問題への理解・関心を広げるべく,急遽,動画を作成し,Youtubeにアップしました。
 170820大飯原発訴訟控訴審現状報告
 「福島事故の反省はどこへ 崖っぷちの関電を救済する名古屋高裁金沢支部」(13分)
 https://youtu.be/fgDDOBK0R4U

 御案内のとおり,樋口判決の後の控訴審(名古屋高裁金沢支部)において,4月24日の島崎尋問で関西電力の安全性に関する主張の根拠が崩れ去ったにもかかわらず,裁判官らは,全くこれに関心を示さず,7月5日には島崎証言の重要な裏付けとして申請した証人全員の申請を必要性なしとして却下し,次回11月20日には結審,年度内判決に持ち込んで樋口判決を葬り去ろうとしています。

 これに対して,裁判の会と市民団体が共闘して,毎月20日の裁判所包囲行動に取り組んでおります。

 動画に関する情報は早晩高裁,最高裁にも伝わり,視聴数がこの問題への関心度の指標と捉えられることも考えられます。そういう意味でも,一人でも多くの方に,見ていただきたいと考えております。
 是非とも御覧いただき,各地の原告や脱原発関係のお知り合いにもお広めいただきまして,御支援をいただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 +:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+ 

2017年8月20日日曜日

2017年8月20日(日)京都市キルシェ

2017年8月20日(日)1st.15:00~ 2nd.19:30~
世界を愛で満たそう! I Love You,OK

河野康弘(Piano)×Hide(Percussion)
カフェ&ミュージック キルシェ

〒600-8018
京都市下京区河原町四条下ル東入ル
 市之町239-1  招徳ビル3F
Tel : 075-746-6262

阪急「河原町」駅下車 徒歩3分
京阪「祇園四条」駅下車 徒歩6分

定休日:火曜日(祝日、祝前日は営業)
営業時間:11:30~25:00
(24時半までにご予約のお電話を戴いた場合
に限り延長可能です。)
e mail : info@kirschekyoto.com


2017年8月6日日曜日

2017年8月5日~6日・広島平和コンサートの旅③

8月6日
原爆投下から72年目。

原爆ドーム近くの楽器屋で一人リハーサル。

12時ころに原爆ドーム前へ行く。

放射線量を測ってみたが0.05/h
建物には近づけないので低いのかも。

要田さん他、実行委員会の皆様がドームの横にテントを二張り用意してくださり府中市の石岡さんが電源はソーラーパネルが設置されていました。
音響は調律師の大崎さん。
1時前に川本明子さんが弾いておられたピアノが運びこまれ準備が終わりました。
http://www.earth-harmony.com/jp/eh_katudo-ja-hibaku-demae.html
皆様のお陰で演奏できることに感謝です。

被ばくピアノで演奏を思いついたのは、広島の古いピアノは被ばくしている、古いピアノの活用、被ばく、戦争問題を考えるきっかけになればと思いました。
でも、今考えると被ばく問題を軽くしてしまうことになったと後悔しています。
1997年当時は原爆投下から62年。
もし本当に被爆していたら放射能が消えているはずはありません。
少しかもしれません。
でも人口放射能は、できるだけ避けたほうがいいことを知りました。
私が被ばくピアノの話をするまでは誰も古いピアノに興味がありませんでした。
でも皆さんが興味を持ってくださって嬉しいです。
ただ被ばく問題を、古いピアノも活用、とはいかず、全国の古いピアノはほったらかし。
被ばく問題は、もう無かったかのようになっています。
広島の被ばく問題を真摯に受け止める事が福島の被ばく問題を解決することです。

13時半から私のソロ
明子さんのピアノに触れるのは久しぶりでしたが以前より響きが良くなっていつように感じました。調律師の坂井原さんが定年に整備、調律をしてくださり、沢山の方が演奏してくれたおかげだと思います。

14時半から山下さんの歌。
昨日リハーサルした曲を演奏。
どうしても譜面が飛んだりするので一人横に座っていただき譜面を抑えていただきながらの演奏になりました。

その後もう一回私のソロ。
みんなで笑いながら一緒にピアノを奏でる「ワッハッハ」を演奏。
子ども、年配の方、外国の方、いっぱいピアニストが誕生しました。


演奏が終わり、急いでホテルへ帰り三人で安佐南区上八木のテアトル・アビエルトへ行きました。
テアトルアビエルト
http://cafe-teatro-abierto.com/

着いたら17時をすぎていたので準備を始めました。
祝島から、ここでのライブを企画してくれた誠さんが無事到着して待っていてくれました。
と言うのが台風5号が近づいていて船が出ないかも、と昨晩電話がありました。
到着してよかった!!

18:30 ライブ開始
会場の雰囲気も最高。
アップライトピアノでしたが最高の音を響かせてくれました。
マサの歌とダンス。
そして真美さんとDUO。

ここでも「ワッハッハ」で皆ピアニスト。
最後に詩人のアーサー・ビナードさんもピアニストに。
写真は手で弾いていますが高い鼻でも演奏てくれました。
大笑い!!!
ラストは真美さんのピース。
世界が平和であることを切に願いました。

終了後はテーブルを囲んで食事をしながら、お話会。


祝島、周南市、府中市、練馬区など遠いところからも参加してくださり、平和・被爆などなど、いっぱいお話ができ良い夜になりました。

久しぶりの広島。
素敵な未来を子どもたちにプレゼントできる社会をつくっていく場が持てたことに感謝します。

2017年8月5日土曜日

2017年8月5日、6日、平和を願って広島で演奏します。

地球ハーモニー原爆ドーム前コンサートから20年
2017年8月5日、6日、平和を願って広島で演奏します。

愛の反対は無関心~マザー・テレサ
世界を愛で満たそう!コンサート

8月5日(土)15:00~原爆ドーム元安川対岸ステージ「One Dream」
              場所 / 広島平和記念公園 親水テラス [入場無料]
              出演:河野康弘 with MAMI and MASA
              http://one-dre.com/

8月6日(日)13:00~原爆ドーム前
          場所:原爆ドーム相生橋側正面
      出演:13:00~山下裕子(ボーカル)、河野康弘(ピアノ)
         13:30~河野康弘ソロ(ピアノ)

      17:00開場 18:00開演カフェテアトロ・アビエルト TEL 082-873-6068
      場所:広島市安佐南区八木9丁目10-40 
      http://cafe-teatro-abierto.com/
      CHARGE ¥2500(1DRINK付き)
      出演:河野康弘with MAMI and MASA
      〇シェアリングタイム
       LIVE後、それぞれの8.6への想い、
                     今の時代への想いや未来への願いを語り合うトークタイムを持ちます。
       8.6の夜にテアトロアビエルトの空間の中でゆっくりと語らいませんか

愛で世界を満たそう!(愛の反対は無関心~マザー・テレサ)
●河野康弘 with MAMI and MASA
河野康弘(ジャズピアニスト)、MAMI(ジャズボーカル)、MASA(歌とダンス)

音楽は人種、国境、言語、すべてを超えて人類が仲良くなれる神様からの贈り物。
世界中の子どもたちが笑顔で暮らせる社会をめざして演奏活動を行っています。
ピアノの寄贈地(南アフリカ、タイなど)での海外コンサートをはじめ全国各地で演奏。
河野のダイナミックなピアノ、MAMIのエレガントな歌、MASAの自由なダンスで、皆様に愛をお届けします。
2011年3月・東京都国分寺市で被曝。
2012年2月・放射能で汚染された東京から避難のため京都市へ拠点を移す。
核の無い世界をめざして活動中。
音楽を通じての平和・環境活動<地球ハーモニー>
http://www.earth-harmony.com/


■河野康弘(こうのやすひろ)<ジャズピアニスト・地球ハーモニー代表>
1953年・奈良県生駒市生まれ。
高校卒業後ピアノを始める。矢沢永吉バンドのキーボードとしてプロデビュー。
中村雅俊などの伴奏を勤めた後、自己のトリオを結成し、都内のライブハウスを中心に活動。
1980年以降は、リチャード・デイビス(B)他、内外の一流ミュージシャンとのセッションを重ねる。
1991年・湾岸戦争をきっかけに平和・環境をテーマに活動をはじめる。
1992年・環境保護の一環としてピアノの再利用活動をはじめる。
1997年・広島の皆様と原爆ドーム元安川対岸ステージで「地球ハーモニー」コンサートと開始。。
現在「ジャズ」というジャンルにとらわれず、「自然」を題材に取り上げ、独自の音楽を開拓。
「ダイナミックなプレイ」と「素朴な語り」、スタンダードから童謡まで、文字通りジャンル、年齢を超えて音楽の楽しさすばらしさを感じてもらうことを自身のテーマとして活動を始め今日に至る

■MAMI<ジャズボーカル>
北海道名寄市生まれ。法政大学卒業後、1976年から東京ジャズシーンで活動を始める。
リチャード・デイビス(B)、マル・ウォルドロン(P)、ダンスパフォーマンスなどとの共演。
南アフリカ、タイでのライブ、ピースボート水先案内人としてシンガポールのストリートパフォーマンス。
全国各地でライブを行っている。
2012年、居を京都に移し、避難移住の仲間たちと、子どもを守る安全な食に奔走する日々。 
アルバム「ピース」「夢の小舟~DREAM BOAT」「ピースコンサート」


■MASA<歌・ダンス>
1985年・東京都国分寺市生まれ。
歌とダンスと絵が好きで中学時代から地球ハーモニーに参加してます。
コンサートで一人でも幸せになってくれる人がいたらいいな、と思って歌い踊ります。
CD「ピースコンサート」のジャケットの絵も描きました。


ピースコンサート河野康弘と愉快な仲間たちwith MAMI









2017年8月5日~6日・広島平和コンサートの旅②

朝起きるといい天気。
暑い。
毎年来ていた頃を思い出す。

11時に原爆ドーム近くの楽器屋でソプラノ歌手・山下裕子さんと明日のリハーサル。
始めてお会いした山下さん。素敵な歌声を聴かせてくださいました。
でも、楽譜が何枚もあり譜めくりが大変。
楽しく演奏しよう、と心に決める。

ホテルに帰る途中に被曝の建物・旧日本銀行広島支店で放射線量をはかってみる。
0.18マイクロシーベルト/h
他の場所より少し高い。
原爆の影響が残っっている可能性も否定できない。

ホテルに帰り準備をして三人で出かける。
元保橋に到着。

元安橋から会場を眺める。
 暑かった日々、南アフリカの子どもたちを連れてのコンサートを思い出す。
無謀な地球ハーモニーツアーの最終日を真美さん、さやか、マサが協力してくれて本当に感謝。
他沢山の方にお世話になりました。
本当にありがとうございました。


地球ハーモニーの時は原爆ドームに向かって演奏していました。
「ONE DREAM」では原爆ドームを背にしてのステージになっていました。
うだるようの暑さで準備をしてくださった主催者の佐々木さん、はじめ皆様に感謝。
http://one-dre.com/


 ピアノは、いつもお世話下さっていた大崎さんが用意してくださいました。
リハーサルでピアノを弾いてみると最高の響き。

15時から私のソロ。
そしてマサの歌とダンス。
最後は真美さんとデュオパフォーマンス。
汗がボタボタ。
息苦しくなるくらいでした。

東京で被曝してから初めての広島。
昨年は辺野古浜、高江での演奏。
被曝問題、沖縄基地問題を、いろいろ知り、もっと伝えたいとの思いが膨れたステージになりました。

終了後久しぶりにお会いした広島の友人、各地から参加してくださった知人と、お話をしてホテルに帰りました。

夜は明日の原爆ドーム前コンサートの打ち合わせをかねてKさんと食事。
被ばく問題、基地問題をゆっくり話すことができました。